cm-bott


脳神経外科と聞くと、何やら脳に関する重大な病気や障害をイメージしがちです。
でも脳は身体全体に張りめぐらされた神経ネットワークの中心ですから、
皆さんが考えるよりもはるかに広い範囲を受け持っています。
例えば頭痛やめまい、耳鳴りといった日常的な症状や物忘れに対する不安、
ことばや視力、動作などに関する障害も脳神経外科の守備範囲に入ります。
手稲脳神経外科クリニックは、地域の皆さんを中心に、
日常的な不安の軽減や症状の緩和、脳ドックの受診などを通じて、
疾患の早期発見と適切な治療に結びつける「街の主治医」でありたいと考えています。

新着情報
・2017年8月 広報誌「TNCかわら版」第15号を発行しました。
2017615日 認知症講演会を開催しました。
・2017年4月 広報誌「TNCかわら版」第14号を発行しました。
・2016年10月 広報誌「TNCかわら版」第13号を発行しました。
・2016年6月 広報誌「TNCかわら版」第12号を発行しました。
・2016年3月 「ケアマネージャーさんへ」のページを新設しました。
・2016年2月 広報誌「TNCかわら版」第11号を発行しました。
・2013年9月 高精度CT 「16 列マルチスライスCT」(東芝製)を導入しました。




広報誌第15号を発行しました。

●バックナンバー


診療案内
  MRI検査が必要な場合、お待たせすることがありますので 電話でのご予約をおすすめしています。
  はじめての方でも予約可能です。